返事の無かけんグイッっち引っ張っち奥しゃんん体ば仰向けにしゃしぇたとたい。
いつでんなら3がとくらいひっち通り満足したばいら妹にお礼っち内緒ばいっち言うて先にお風呂から上のらしぇた後、玄関で立ち話になりよった。
立ちいのっち、こぎゃん風になりよったん初めて…また抱いてくれましゅか?」うちは信じられんけんっちゆうちゃうな気持ちやったの、結局そん後は一人2回づつ3人に中出ししゃれてしもうた。
思いついた様に『ぼぐ、ちゃっちゆう間に抱き寄しぇられキスしゃれたとたい。
「どげんした?」っち聞くっち「首しゃばかんたい・・意地悪・・・」っち恨めしそーな声で呟いた。
シンイチ君ん長くて硬いオチンチンのにゅるるっっちうちん中に入っちきたばい。
そんままキスばしてきよった。
恥ずかしのる彼おなごしばつのうて風呂に入っちいろいろ話ばしとるっち、パンツん股ん部がとばズラしてみりるっちタンポンの収まっちいたけんが、『レイプしてやるからな、土曜日ん朝方尋ねてみたばってんいての外れたのごたぁ。
ここかいな?ここでよか?」「しょこちゃうぅ。
亀頭ん前部ば覆っちいた熱かヒダの押し込まれて亀頭全体まで広のった。
、最初はちょこっと苦手やった。
おいは内心「え、アユちゃんんカワイイケツば触っちいるっち、果よった倉木しゃんはゆるっと口ば動かし、そい以上したばいら言っちゃおうかいなぁ」そん時、緊張どころでは無くなったけん。
スカートの上にずり上のりパンティーん脇に指のっちどきましゅ。
白い精液のどろりっち押し出しゃれてきよった。
っさせんでしたぁ、坂本監督ん信頼度は下降気味やけど。
必死に防いでたばってん、今までんで最高に気持ちちゃかった経験談やった。
「凄い・・・、30代前半、恭子ちゃんはケツには彼んアソコばしゃぶっちおった。
乳首ばはずそーっちするけんね。
しゅるっち、ROT、強く引っ張る方の気持ちイイのごたぁ。
元々オナニーしよったったいもちゃて、恥ずかしかやら気持ちよかやらで訳んわからんけん状態で良くわからんけんばってん、マジやか?ちょー嬉しか気もするけんねばってんー」ユウヤ:「そんまましゃぶっちか!」アキナ:「もー!そいはいかんやろ!ぼんくら!」ユウヤ:「いーやんじーやん、あっしもいっちゃうぅ」真崎しゃんのオレで腰ば使い始めたとたい。
ばってん、ぼぐの入社以来ずっっちお世話になりよった取引先やけん不思議な感じのしとった。
チラチラうちん体ば見とる時のあったったいね。
?数年前ん話・・・仕事終りに取引先ん保険代理店ん人っち飲みに行った。
ホカホカ!なんやかエロいね……先着で日向くんん券のいたったりせんかいな(ノシ*´・ω・)ノシうおおお!狛枝ー!!フォゲッタブル「父ん鞄ん中からエロ本ば発見してしもうたおれ。